北海道回転寿司「なごやか亭」レベルの高さに驚き!名物こぼれいくら動画も

なごやか亭こぼれいくらグルメ
スポンサーリンク

北海道の回転寿司はレベルが高い!とよく言われているので、北海道に行ったら絶対に回転寿司に行こう!と決めていました。今回は、回転寿司店の中でも評価が高く店舗が多くて行きやすい「なごやか亭」に行ってきました。

なごやか亭名物のこぼれいくらも、もちろん体験してきましたよ!
写真も動画もありますのでご覧ください。

なごやか亭とは

なごやか亭とは北海道札幌を中心に展開する回転寿司チェーン店で、札幌に12店舗・釧路に4店舗・帯広に2店舗・関西に2店舗を営業中です。(2019年4月現在)

ネタの大きさと鮮度にこだわりその味はもちろん、お客様を楽しませてくれるパフォーマンスにも力をいれていて「名物こぼれいくら」は味・値段・楽しさ共に満足させてもらえる一品です。

札幌市内のなごやか亭へ

なごやか亭店舗

立派な店構えで、駐車場も広い福住店におじゃましました。気に入りすぎて、数日後には八軒店にもおじゃましました。写真は両店舗で撮ったものを使っています。店内もカウンター席から、ボックス席、キッズルームまであって充実した設備です。お持ち帰り鮨スペースが、寿司が回るレールの一部にあって、そこで回る寿司をセルフでパックに入れて持ち帰るサービスがあったのは斬新でした。

メニューは130円(税抜き)~

メニューは130円で2貫からと、お値段お手ごろで嬉しいです。一番高いのは、生うにウニが時価なのと本マグロ大トロ・ボタンエビが560円です。

炙りサーモン

まずは大好きな炙りサーモン!脂が乗っているのでとても柔らかくて脂の味も美味しいです。やはりネタも大きいですね。

たこまんま

こちらは「たこまんま」とよばれているタコの卵です。関東出身の私は、この「タコの卵」がずっと食べてみたかったのですが食べたいと思ってもどこにでもあるものではないので、いつか巡りあったら絶対に食べてみたい!と思っていたのです。これがなごやか亭にて巡り合えました。

見た目は半透明でプルプルのたこまんまちゃん。お味はクリーミーで少しねっとりして磯の香りもする珍味でした。ちょっと臭みもあるので苦手な方は苦手かもしれませんがお酒のつまみにも良いお味です。魚卵好きは一度は食べてみて欲しいです。

なごやか亭名物「こぼれいくら」

なごやか亭では沢山のメニューがあり、どれも美味しく頂きましたが名物の「こぼれいくら」を食さずには帰れません。軍艦のシャリに、これでもか!というくらいのイクラを乗せてくれるこちらのメニューは、店員さんのパフォーマンスにも注目です。youtubeにアップしてみました♪

この元気の良いパフォーマンスは観光客の方に特に人気ですね!この実演は、有りか無しか選べるので、ちょっと恥ずかしいと思う方は、静かにこぼれイクラを頼むことも出来ます。

なごやか亭こぼれいくら

この、こぼれ具合でお値段は590円です!イクラの粒は小さめで、弾力がありプチプチ感も素晴らしいです。新鮮な証拠でしょうか?しょうゆ漬け具合もちょうど良くてとても美味しかったです。

こちらはなごやか亭の、もう一つのこぼれシリーズ「こぼれ甘エビ」

なごやか亭こぼれ甘エビ

20尾近く乗っておりました!!!これで430円です!驚きます。

まとめ

北海道の回転寿司はレベルが高いという噂は本当でした!ネタの大きさと鮮度・味から考えるとコスパが良すぎで驚きます。また、関東の回転寿司屋では見かけないような「たこまんま」や「山ワサビ」を使っネタ等も多く、楽しませてもらいました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました