新千歳空港でしか買えない【限定】の珍しいお土産16選2023年版

お出かけ

札幌の新千歳空港では、色々なお土産が売っていて迷ってしまいますよね。
そんな時は「新千歳空港限定のお土産」がおすすめです!
レア感も出るし、帰り際に買えば旅行中の荷物にもならなくてとても便利です。

この記事では、札幌新千歳空港でしか買えないお土産やその値段、売り場などをご紹介します。

新千歳空港限定のお土産【パン編】

新千歳空港限定のお土産で、ちょっと意外なのがパン。
北海道産の食材を使った焼き立てパンなどが買えますので是非チェックしてみてください。

JA美瑛 美瑛選果「びえいのコーンぱん」

JA美瑛選果の「びえいのコーンパン」は、新千歳空港で一番行列が出来ると言っても過言ではない商品です。
北海道産のバター、樺戸町産の新鮮な卵、美瑛町産のトウモロコシを使用したコーンパンです。ジューシーな食感と口溶けの良さ、そして甘みが人気のパンです。
コーンの沢山入ったパン
1日に5から8回焼き上がり、販売されるのですがその回数や時間は日によって違うので時間に余裕を持って空港に行くのがおすすめです。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:1300円

Pasco北海道プレミアム「北海道の生食パン」

パスコ北海道プレミアム「北海道生食パン」は、北海道産の小麦粉や生クリームなど道産素材を使って焼き上げた特製の食パンです。
しっとりとした食感が特徴で、そのまま何もつけづに食べても美味しい食パンです。

プレーンの他に、チョコ味などもあります。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:648円(税込)

ローズベーカリー「グテ」

北海道のチョコレートといえばロイズ。
お土産でも必ず買って帰るという方も多いのではないでしょうか?
そんなロイズは、新千歳空港内に「ロイズチョコレートワールド」という店舗があってその中にはパン屋さんが入っているのです。

ロイズベーカリーの中でも人気で新千歳空港限定のパンは「グテ」というパンで大きなチョコレートが挟まったパンです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❣️久美❣️(@hiaimisa)がシェアした投稿

見た目のインパクトが凄すぎて、思わず買わずにはいられないパンです。

販売場所:国内線ターミナルビル3階スマイルロード
営業時間:8:30から19:00
価格:357円(税込)

 

新千歳空港限定のお土産【スイーツ編】

北海道は、人気のスイーツ店も沢山あります。乳製品や小麦なども北海道産なので味もお墨付きです。

出来立てのスイーツからとっても可愛らしいスイーツ、目を引くスイーツなど様々なものがありますので紹介していきます。

ヌーベルバーグ・ルタオ・ショコラティエ「ブラウニーバトンパイ」

ルタオといえば、チーズケーキのイメージが大きいですがチョコレートもとっても美味しいんです。
ブラウニーバトンパイは、北海道産小麦とバターを730層に織り込んだ長さ23cmのロングスティックパイ生地に、ルタオ人気No.1チョコレート「ロイヤルモンターニュ」と新千歳空港店限定「ロイヤルモンターニュブラウニー」を組み合わせて作られています。

サクサクとした食感と素材の香りが贅沢な気持ちを感じさせてくれます。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:432円(税込)

キャラメルキッチン「ホームメイドキャラメル(アーモンド)

グリコのキャラメルといえば懐かしの味ですが、そんな昔ながらの味から一線を超えたキャラメル専門店が新千歳空港内にはあります。
牛乳・バター・生クリームを北海道産に限定して丁寧に作られたキャラメルは絶品。

 

この投稿をInstagramで見る

 

nao(@_souan15_)がシェアした投稿

ホームメイドキャラメル(アーモンド)は、新千歳空港限定で、店内でローストされたアーモンドの香りは通りががりに思わず足を止めてしまいます。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:972円(税込)

函館洋菓子スナッフルス「ふわふわサンドクッキー」

函館製菓スナッフルの看板商品は、ふわふわスフレのチーズオムレットですが新千歳空港限定のお土産は「ふわふわサンドクッキー」です。
コチラは、雪をイメージしたふわふわのマシュマロをスパイスの効いたサブレでサンドしてチョコレートをかけたもの。
スパイスがアクセントになって、癖になるお菓子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

エリコ(@elnj.nomama)がシェアした投稿

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:1080円(税込)

北菓楼「カップシュー夢風船」

北菓楼は「北海道開拓おかき」や「バームクーヘン」で人気のお店。
新千歳空港限定お土産は、名前も見た目も可愛い「カップシュー夢風船」です。

カップケーキのような見た目ですが、生地はシュークリームで中には北海道産の生クリームがたっぷりと入っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mai(@mairingochan)がシェアした投稿


スプーンで食べるので、手を汚さずに食べられるシュークリームというのも魅力的です。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:185円(税込)

北海道牛乳カステラ「ボッコのラスク」

北海道産にこだわって作られている「北海道牛乳カステラ」ですが、新千歳空港限定の「ボッコのラスク」はそんなカステラを丁寧に焼き上げてラスクにしたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

AKIO.S(@shinocyan0810)がシェアした投稿

カステラよりも日持ちが効くのでお土産にもぴったりです。

販売場所:連絡施設3階
営業時間:9:00から20:00(カフェは10:00から19:00LO)
価格:800円(税込)

KINOTOYA RINGO「北海道アップルパイ」

北海道のスイーツといえば「KINOTOYA」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
地元民にも人気のKINOTOYAの新千歳空港限定「北海道アップルパイ」は北海道産にこだわった素材で焼き上げられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@da_na_tkがシェアした投稿


焼きたてのサクサクアップルパイを食べ歩きしやすいように、スティック状にしてくれているのも嬉しい心遣いです。

販売場所:センタープラザ2階
営業時間:8:00から20:00
価格:421円(税込)

KINOTOYA札幌農学校「札幌農学校premium」

コチラもKINOTOYAブランドの「札幌農学校premium」は、店頭で焼き上がったクッキーに余市産りんごとバターをサンドして提供されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

きのとや(@kinotoya)がシェアした投稿

出来立てが購入できるのは嬉しいですね。

販売場所:センタープラザ2階
営業時間:8:00から20:00
価格:1個194円(税込)

KINOTOYA「焼き立てブルーベリーチーズタルト」

KINOTOYAからもう一つ紹介するのは「焼きたてブルーベリーチーズタルト」
その名の通り、焼きたてが食べられる人気の商品ですが、ウリはもちろん焼き立てだけではありません。
こだわりのチーズムースと甘さ控えめなブルーベリージャムの味はタルト生地との相性ぴったりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mas(@mas_memo__)がシェアした投稿

販売場所:センタープラザ2階
営業時間:8:00から20:00
価格:1個240円(税込)

siretoco sky sweets「恋するクマゴロン」

シレトコドーナツの「恋するクマゴロン」は、見た目が最高に可愛くて人気のスイーツです。

北海道、知床の麓にある小さな工房で作られたドーナツは一度見たら忘れられない可愛さです。揚げドーナツではなく、焼きドーナツなのでヘルシーさも良いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

emiru(@emicoppi)がシェアした投稿

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:7個入り980円(税込)

わかさいも本舗「新千歳くうこうまんじゅう」

わかさいも本舗は1930年創業の老舗お菓子屋さんです。
そんなわかさいも本舗の新千歳空港限定のお土産は、「空港」と「まんじゅう」の頭文字をとった「くま」のキャラクターを用いたダジャレの効いたお菓子です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LUNA☽(@strawbunnyra)がシェアした投稿

パッケージの可愛さでお土産にも喜ばれそうですね。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:778円(税込)

新千歳空港限定のお土産【食事編】

北海道は何を食べても美味しいですよね。
お土産といえばお菓子が多いですが、北海道のお食事系お土産も喜ばれること間違いなしです。
自分用のお土産にもおすすめです。

かま栄「じゃがコーン」

かま栄は、明治38年創業の小樽にあるかまぼこ屋さんです。
北海道旅行では、小樽に立ち寄る方も多いので、行列の出来ているかまぼこ屋さんを見かけた方もいらっしゃると思います。

そんな人気のかま栄の「じゃがコーン」はその名の通り、ジャガイモとコーン、そしてチーズが入ったかまぼこです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぬぬぬぬの(@kmtno_11)がシェアした投稿

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:8:00から20:00
価格:237円(税込)

センカ「札幌ラーメン雪あかり」

空港内に飲食出来る店舗がある「札幌ラーメン雪あかり」は、オーソドックスな札幌ラーメンが食べられるお店です。
スープは豚鶏ガラと昆布のアッサリ系。
北海道旅行の締めにも食べられるラーメンですが、お持ち帰り用も「センカ」で買って帰ることができます。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:6:00から20:30
価格:794円(税込)

佐藤水産「円むすび」

佐藤水産といえば、北海道の海鮮系お土産ではトップクラスの人気のお店。
お取り寄せなどでも利用できるのですが、空港では「空弁」というお弁当を買うことができます。
中でも「円むすび」という名前のお弁当の中身は、鮭と筋子のおにぎりが入ったシンプルなお結び弁当です。シンプルなのが美味しいというのは、素材の味に間違いのない証拠ですね。

販売場所:国内線ターミナルビル2階
営業時間:6:00から20:30
価格:794円(税込)
佐藤水産のおすすめお土産はこちら
https://rainbow38.com/satousuisan-omiyage

新千歳空港でしか買えない限定のお土産まとめ

新千歳空港でしか買えない限定のお土産は、パンやスイーツ、食事系まで色々ありますね。
出来立てを買えるものはその場で味わって、日持ちのするものを友人や仕事関係の人に配るなど楽しくお土産選びが出来そうですね。

新千歳空港でお土産を買う際は時間に余裕を持ってのんびりと過ごすのも良い思い出になりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました