回転寿司のトリトンで予約出来るお店は?!予約方法などをご紹介!

トリトン円山店の看板お出かけ

北海道の人気回転寿司店の「トリトン」

ランチタイムは特に混雑して1時間以上待つ事も多いですね。
待ってでも食べる価値のある美味しいお寿司ですが、予約が出来たら便利なのに・・・。
と思うことも多いでしょう。

トリトンの公式HPには「予約不可」となっているので、直接お店に連絡して予約をすることが出来ないのですが、あるアプリからなら店舗によって予約することが出来るのです!!

今回の記事では、その「予約方法」と、実際に予約して行ってみた感想を書いています。

トリトンってどんなお店?

トリトンとは、北海道の人気回転寿司店で、地元民にはもちろん観光客にも大人気で

「北海道で回転寿司食べるならトリトン!!」

と誰もが口を揃えて言う、回転寿司のレベルを超えた美味しさのお店です。
イカの透明度も凄いし、魚の生臭さも感じられずシャリも旨い!!!

北海道だけではなく、東京もソラマチと池袋にもあってどちらも大人気です。

北海道の人気店「トリトン」ソラマチは東京最強回転寿司?!
北海道でも行列覚悟の大人気回転寿司チェーン「トリトン」実は東京にも店舗があるのです。今回は、ソラマチ店に北海道出身で北海道のトリトンにも行った事のある友人と食べに行ってきました。北海道の店舗と比べてどうなのかも聞いてみました。

予約できるトリトンはどこのお店?

この記事を書いた2019年に予約できるお店は北海道の「円山店」だけだったのですが、2021年8月現在では「豊平店」が予約出来るようになっています。
予約できる店舗は今後も変更になる可能性もありますので、予約出来る店舗の調べ方もご案内していきます。

予約できるトリトンはEPARKというアプリから検索

トリトンを予約するには「EPARK」というアプリを通じて行います。

EPARKアプリ

ダウンロードしたら、ホームボタンの一番上の検索窓に「回転寿司トリトン 」と入力して検索すると、EPARKに登録されている「トリトン」が何店舗か出てきます。

その中で、「豊平店」をクリックしてみると

トリトン豊平店のEPARK表示画面

店舗の詳細とともに、現在何組待っているか・目安の待ち時間が表示されています。
カウンターとボックスにわかれて表示されているのも嬉しい配慮ですね。

画面表示を見ると、更にその下に「ただいまの時間、サイトからの受付は行っておりません」との表示が出ています。
店舗の混雑状況で、この予約システムは止められてしまう事もあるのですが、豊平店は一応予約することが出来るお店だという事がわかります。

その中で、試しに「池袋東武店」をクリックしてみると以下のような画面が出てきます。

スマホの画面表示

現在何組待っているかの混雑状況は見ることが出来るのですが、

スマホの画面のアップ

よく見ると「当店は携帯受付は行っておりません。当店の受付機で受付になり、順番が近くなると電話でお呼び出しするサービスをご利用いただけます。」
との文言があります。

このお店はアプリからの予約を行っていないことがわかります。

2021年8月現在では「豊平店」が予約できる形になっていますが、今後も変更の可能性がありますので、トリトンに行くタイミングで検索をかけてみてください。
少し大変ですが、この検索で予約できるトリトンを調べることが出来ます。

スポンサーリンク

トリトンの予約方法

それでは、アプリからの予約方法をご案内していきます。
私が予約をしたのは「円山店」だったので、その時の画面を参考にしています。

EPARKのホーム画面

予約が出来るトリトンのページにいくと、「順番待ちをする」というオレンジ色のボタンがあるのでそれをクリックします。

EPARKトリトンの予約ページ

オレンジ色のボタンの上に、待っている組数と参考待ち時間も出ているので、この時間より少し前にお店に着ける感じならば予約しましょう!

トリトンでは「12時から」といったような時間指定の予約は出来ませんが、直接お店に行く前から「順番待ち」が出来るといった形です。

長い時間お店で待つよりはとても便利な方法ですね。

アプリで↑の「順番待ちをする」をクリックすると、こんな画面になって予約完了です。

EPARKの予約完了画面

これで時間に合わせてお店に行けばOKです!!

お店で呼び出し時間に居ないとキャンセルになってしまうので気をつけましょう。

 

予約の際の注意点

冒頭の豊平店の表示画面でも紹介したように、トリトンでは、いつでも予約ができるわけではありません。

EPARKで見るとこんな画面になることも

EPARKのトリトンのページ

「只今の時間、サイトからの受付は行っていません」との文字が。
この画面になっているときは予約できませんので、直接お店に行くか、時間をずらして予約する事になります。

また、お客様の滞在時間は予測出来ない事もありますので、予定の時間よりも多く待ってしまう事もあります。

札幌旅行におすすめの記事↓

予約してトリトン円山店に行ってきました!

この日はランチのピークタイムが過ぎた時間でしたが15組待ち。
やはり人気ですね。

地下鉄・西28丁目駅から徒歩で向かいました。

トリトン円山店の看板

参考時間よりも10分ほど早く着きました。

待合スペースには5~8組くらいのお客様が居ました。
「EPARK」で予約したことを店員さんに告げると、待合スペースで待つように言われました。

10-15分くらいすると、EPARKの受付番号「98番」という番号で呼ばれて席へ案内されました。

私達が店に来たよりも先に待っていた方々よりも早く案内されたので、やはり予約無しよりも、店で待つ時間が短いって事ですね。

ちなみに、予定時間が近くなるとEPARKから「予定の時間が近づいています」というお知らせが来るようになっていました。

トリトン円山店の店内

以前、ソラマチのトリトンに行った時はかなりの待ち時間だったので、こんなに待たずにトリトンに来られてめちゃラッキーです!!!

まずはアラ汁♥

丼に入ったアラ汁

ボリューミーで、魚の出汁がたっぷり出てて美味しい!!!
この透明な汁が最高です!!!

魚の身も思ったよりも沢山入っていて、これだけでもお腹が膨れてしまいそうです。

トリトンのメニュー表

メニューはこんなかんじです。

トリトンのイカ寿司

美しいイカちゃん♥

サーモンやら、マグロ、イクラ等などを頂き、気になってたアワビも頼みました。

アワビのお寿司

アワビは「注文が入ってからおろす」と書いてあり、コリコリの歯ごたえが最高に美味しかったです!!

もっと噛み切れないくらい硬いかなあ?って思っていましたが、サクッと噛み切れるのに歯ごたえコリコリで美味しいとこ取りのお味でした。

トリトン円山店では、アルコール類はビールのみだったので、そんなに長居することなくサクッと帰りました。

予約システムの関係もあってアルコール類を少なくしてるのかな?なんて思いました。

まとめ

トリトンは回転寿司なのにめちゃくちゃ美味しくて大人気のお店。

行くからには行列覚悟だ!
と思っていましたが、こんなに簡単に予約が出来るなんて最高です。

時間予約が出来ないのは多少不便を感じますが、お店で長時間並ぶことを考えるととても良いサービスだと思うので、他のトリトンでも導入されると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました