札幌スープカレー!東京進出していないおすすめの美味しいお店5選

ピカンティのスープカレーお出かけ

北海道には美味しい物が沢山ありますが、ご当地グルメの一つとしてスープカレーも有名です。東京に進出している名店も数多くありますが、せっかく北海道に行ったなら東京で食べられないお店に行きたい!という方の為に、神奈川出身・東京在住のスープカレー好きの私が実際に行ってみたおすすめのお店をご紹介していきます。

スープカレーとは

スープカレーとは、さらさらなスープ状のカレーで、インドやネパール・中国の薬膳からヒントを得て作られたと考えられています。1970年代に札幌で誕生して、2000年代に全国区に知れわたりました。

北海道出身でない人は特に、スープカレーという存在を知っていても食べたことがない方も多いといいます。「スープカレー=シャバシャバなカレー」というイメージで苦手意識を持っている方が居るのも事実です。

スープカレーは、何種類ものスパイスを配合してスープもお店独自のこだわりでつくられています。スパイシーなお店もあれば、マイルドで食べやすいお店もあります。野菜もたっぷりと乗っている事が多いので、女性にも人気です。

それでは、札幌のおすすめのスープカレーのお店をご紹介していきます。

地元民に人気!北海道店舗にこだわるピカンティ(Picante)

道内に数店舗展開しているピカンティは道民に大人気のお店です。スープの味は「38億年の風(濃い系)」「曼陀羅(あっさり)」「アーユルヴェーダー薬膳(濃厚薬膳)」3種類から選べます。スープの時点でこんなに選べるなんて迷ってしまいます。スープの種類は店舗により異なる場合もあります。

メニューもお肉系だと揚げたチキン・煮込んだチキン・ラム肉・牛スジがあり、野菜のトッピングも豊富です。

ピカンティのスープカレー

私がチョイスしたのは38億年の風スープに、やわらか仔羊をチョイス。プレミア舞茸をトッピングしました。この器、ラム肉が乗っている部分が盛り上がっていて、スープにかからないようになっているのです。この配慮とてもあり難いです。

カレー味に染まる前の肉の味も楽しめる、そして写真栄えもするという!!

スープのお味は、スパーシーなのにクリーミィで濃厚。今までに味わったことの無い感じでとても美味しかったです!ラム肉も、真空低温調理でとても柔らかくて美味しいです!味付けも最高で、コレだけでビールが飲みたくる味わいです。スープだけでなくラム肉にも感動させられました。ご飯の写真はありませんが、固さもスープカレーにぴったりの固めで好みでした★

関連ランキング:スープカレー | 琴似駅(JR)琴似駅(札幌市営)八軒駅

インパクトのあるネーミング!エスパーイトウ

八軒に総本店を構える「エスパーイトウ」は、ネーミングがインパクト大!!
あの、大きな袋に入ってしまう芸人さんを連想させてくれますが、店の名前の由来は「エスニックスパイスパワー」の略だそうです。

エスパーイトウの看板看板もインパクト大!!
八軒という住宅街にも関わらず、ランチタイムには数組の行列が出来ていました。

大きなチキンの乗ったスープカレー

注文したのは、一番人気の「エスパーパリチキ」

この大きなチキンは、下味をつけて一晩寝かせたものをオーブンで焼き上げてから揚げるという手間暇かかったチキン。
揚げたてパリパリで、カレーの味にアクセントになるような味付けでとっても美味しかったです!

野菜も、見えない部分のもたくさん入っていてとってもボリュームがありました。

スープも5種類から選べるのですが定番の「エスパーオリジナルスープ」
さらさらのスープでスパイスが効いているのですが、野菜の旨味が染みたスープなのでまろやかさも感じます。
食べた後に、身体が温まる感じが強いスープカレーでした♪

関連ランキング:スープカレー | 八軒駅琴似駅(JR)

行列必須の急上昇人気店スアゲプラス(suage+)

スアゲは札幌市内に3店舗を構える、ランチタイムには行列も出来る人気店です。スープは旨みがありクセの少ない定番の「すあげスープ」とイカ墨ベースのコクと旨みの「プラススープ黒」の二種類から選べます。札幌に数多くあるスープカレーのお店でもイカ墨を使っているのは珍しく人気のスープです。

スアゲのスープカレー定番のすあげスープに、北海道産牛モツand野菜カレーをチョイス。スープはスッキリとした味わいで、タマネギの甘み・旨みとスパイスの風味も感じられて食べやすいお味でした。牛モツはプリプリで脂も美味しく、パリッと焼かれてい美味しいです!特製からみそダレに漬け込まれてているとのことで、味もしっかりとついていました★スアゲという名前の通り、素揚げ野菜も美味しかったです。

2020年追記:(スアゲ+は2019年に渋谷にオープンしました。)

関連ランキング:スープカレー | すすきの駅(市電)すすきの駅(市営)資生館小学校前駅

 ちょっとマニアックな老舗村上カレー店プルプル

スポンサーリンク

1995年オープンと、20年以上営業されている村上カレー店プルプル。店の入り口はレゲエ感が強く知っている人でないとスープカレーのお店だとわからないかもしれません。

村上カレー店プルプル

地下に入っていくと店内も、レゲエバーのような感じですが、照明は明るくランチの雰囲気です。

こちらはナット・挽き肉ベジタブルカレーというひきわり納豆と挽き肉のスープカレーが人気で、他にも青汁カレーなど個性的なカレーメニューが味わえます。もちろん定番のチキンレッグのスープカレーもございます。

村上カレー店プルプル軟骨キーマカレー

私が選んだのはナンコツ・キーマカレー!スープカレーで挽き肉というのも食べたこと無かったですし、ナンコツ好きとしてチョイスしてみました。スープのお味はスパイシーでコクがあって美味しい!スープをすくうたびに挽き肉とナンコツがついてきて食感も美味しく頂けました。

スープカレーは、素揚げ野菜がどーんと乗っているものが多いですが、こちらは煮込み野菜中心でシンプルです★ちょっと変わったスープカレーが食べてみたいときにもおすすめです。

関連ランキング:スープカレー | 中央区役所前駅西8丁目駅西11丁目駅

ボリュームたっぷり!アゲアゲブロッコリーがおすすめのラマイ(RAMAI)

こちらは北海道内に数店舗と、横浜・大阪にも店舗があります。東京には今の所店舗がないようなのでご紹介させて頂きます。こちらはアジアンバーなので、店内の照明は少し暗めで、伴個室席のように区切られた広い店内でゆっくりとお食事を楽しめました。

ラマイのスープカレー今回選んだのは、野菜スープカレーにビーフとアゲアゲブロッコリーをトッピングです。アゲアゲブロッコリーとはその名の通りブロッコリーを揚げたもので、茹でたブロッコリーを選ぶことも出来ますが、個人的にアゲアゲがおすすめです。見ていただいてわかるように、野菜スープカレーの野菜の量がすごいです・・・。ブロッコリーが無かったとしても、すごい量じゃないでしょうか?これは野菜不足が満たされます。こんなに野菜たっぷりで1000円なので驚きです。今回はビーフ&ブロッコリートッピングでも1490円です。

スープのお味は見た目はサラッとしていますが、しっかりスパイシーで濃厚な感じです。なんとこちらはスープ大盛りもご飯大盛りも無料という食いしん坊には嬉しいサービスです。

ラマイのサラダ

スープカレーでおなかがいっぱいになってしまったので注文はしていないのですが、このラマイサラダも気になります。2人前以上の量のサラダで490円とは破格すぎます。大人数で来てシェアするのも良いですね。

ラマイ 札幌中央店
</div

関連ランキング:スープカレー | 中央区役所前駅西8丁目駅資生館小学校前駅

まとめ

以上が東京進出していない札幌でおすすめのスープカレー店の紹介です。スープカレーもお店によって個性があり、味も全然違うので色々なお店に行ってみるのは楽しいものです。札幌に行く際は参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました