今年は【おうちキャンプ】夏休みが少なくてもで出来る方法を紹介

スキレットで調理される卵とウインナー季節

コロナウィルスの大流行で、テレワーク対応なども含め、会社に出勤する日数が減っていた為に「夏休みが少なくなった、無くなった」なんて方も多いのではないでしょうか?

コロナによる自粛期間中は休みでも遊びに行けず、夏になってやっと遊びにける!と思ったのに休みは無し・・・

落ち込んでいるそこの貴方、是非とも「おうちキャンプ」体験してみませんか?!

お子様が居る家庭でも、カップルでも、友達同士でも楽しめちゃいますよ!!

今回は、こんなご時世だからこそ更なる脚光を浴びることになるであろう【おうちキャンプ】のやり方をご紹介していきます。

ベランダや庭が無くても出来る簡単なものを中心にご紹介していきますので、都心にお住まいの方でもチャレンジすることが出来ますよ!!

今【おうちキャンプ】がアツい

ここ数年、旅行やアウトドアのトレンドは【キャンプがアツい】のです。

本格的にアウトドアを楽しむ人や、気軽にキャンプを楽しめてリッチな気分も味わえる「グランピング」も人気が上がってきています。

そんな中、キャンプ用品を家の中で使ってみたり、家の中をアウトドアなインテリアにしてキャンプ気分を楽しむ「おうちキャンプ」が大流行していると言います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンマガ(Campify Magazine)(@campify_mag)がシェアした投稿

Instagramで「#おうちキャンプ」の投稿は6000件以上の投稿が寄せられています。

子ども達の気分転換にも

幼稚園や学校も休校になった事によって、夏休みが少なくなる・無くなる可能性もあるとか?!
せっかくレジャーシーズンなのに遊びに行けないなんて可愛そうですよね。

室内のテントであそぶ子ども

「おうちキャンプ」は、いつも暮らしている家の中の雰囲気がガラっと変わって、子ども達も大喜びする事間違いなしです!

大人ももちろん楽しめる

子ども達のみならず、おうちキャンプは大人ももちろん楽しめます。

特に、アウトドア好きだったり、家にキャンプ道具がある方は試してみる価値有りです!

キャンプ道具は、災害時にも役に立つものが多いので、これを機に少しづつ揃えていってみても良いかもしれません。

草むらに置かれたキャンプ道具

2019年に起きた北海道の胆振東部地震の際は、停電で電気が使えず大変だったようですが、そんな中でも北海道の人たちは落ち込まずに、庭でバーベキューを楽しみ「電気が無いと星がとてもキレイ」だと、停電さえも前向きに捉えていたのは感動しました。

どんなに大変な時でも、心の豊かさだけは忘れずにいたいですよね。

スポンサーリンク

庭・ベランダが無くてもOK!具体的なやり方は?

「おうちキャンプ」と聞くと、

庭やベランダが無いと、難しいんじゃないの?!
狭い家では無理じゃない?!

と思われるかもしれませんが、家の中だけでも出来ることは沢山あるのです!
その具体的な方法をご紹介していきます。

ランタンの光を楽しむ【難易度★✩✩】

キャンプ場で、日が沈んた後はランタンの照明は必須。
小さな明かりに癒やされますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

etsuko.47(@iidamama.47)がシェアした投稿

まずは家の中で普段使っている電気は消して、ランタンの光だけにしてみましょう!

キャンプ飯を楽しむ【難易度★✩✩】

キャンプの楽しみの一つとして「キャンプ飯」は欠かせないもの!

おうちの中でキャンプ飯を楽しんじゃいましょう♪

食器をアウトドア仕様に

普段家で使っている食器ではなく、キャンプ用に使っている食器にするだけで「キャンプっぽさ」は出せます。

スキレットを使う

スキレットはオシャレにアウトドアらしさを出せるアイテムですね!
調理に使って、そのままテーブルにも出せるので楽ちんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hayata Yoshikawa(@hayatayaha)がシェアした投稿

やけどに注意して使いましょう。

カラフルなプラスチック製の食器を使う

ホームセンターやイケアなどに売っている、カラフルな食器は、落としても割れにくく子どもが居るお家でも安心して使えますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomosakura(@tomosakura31)がシェアした投稿

お値段もリーズナブルなので挑戦しやすいアイテムです。

アウトドアブランドが出す食器

ColemanやCHUMSなどのアウトドアブランドからもキャンブ用の食器でおしゃれなものを使うのも気分が上がりますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

많을 다 어질 현(@dahyun.93)がシェアした投稿

お家でBBQ

部屋の中でBBQと言っても、ホットプレートで肉を焼くのでは「おうちキャンプ」の気分はイマイチですよね。

一番お手軽にお家BBQを楽しめる方法は、

カセットコンロに網焼きプレートをセッティング

 

この投稿をInstagramで見る

 

masanobu yoshida(@miyabi_masa_mata)がシェアした投稿

直火の網焼きでBBQが楽しめます!
ただ網を乗せるだけでは汚れてしまいますので、必ず専用のプレートを使いましょう。

お家BBQ用のホットプレートも、よくあるホットプレートに比べると見た目もアウトドアっぽくてオシャレ!バーベキューっぽい焦げ目も出来てお手入れも楽ちんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ギフトにも喜ばれるキッチン家電 récolte(レコルト)(@recolte_official)がシェアした投稿

アウトドアなインテリアに!【難易度★★✩~★★★】

食事と明かりだけでなく、インテリアもアウトドアなものに変えてみると、一気に「おうちキャンプ感」が増しますよ!!

テーブルクロスやランチョンマットをナチュラルな柄にしてみる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

g_curry(@g_curry56)がシェアした投稿

アウトドア用の折りたたみ椅子にしてみる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hinata_outdoor(@hinata_outdoor)がシェアした投稿


レジャーシートを敷いて、その上にクッションでも◎

ガーランドで飾り付け

カラフルなガーランド
※ガーランドとは、キャンプ場でよく見かける旗みたいな飾りのことです。

100均でも手に入るのでお手軽ですね。

ベランダや庭が使える場合

ベランダや庭が使える場合は、おうちキャンプの楽しみも広がりますね!

ベランダキャンプ=ベランピングという言葉も流行ってきています。
外の風を感じながらのキャンプ気分は最高ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hinata_outdoor(@hinata_outdoor)がシェアした投稿


広めのベランダや庭が使える場合は、本格的にテントと広げてみたり、サンシェードを使えば、日除けと同時にご近所からの目隠しにも役立ちますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

keita(@keibo.1951)がシェアした投稿

外の風が気持ちよくなってくるこの季節、外出しなくてもそれが感じられれば幸せな気分になりますね。

まとめ

コロナによる自粛期間中でも楽しもう!と「おうちキャンプ」を始めた人も多いと言います。

そのブームはまだ終わることを知らず、今年の夏もまだまだ加熱しそうですね。
少ない夏休みでも楽しめるので、とってもおすすめです!

来年の夏は是非とも実際のキャンプに行きたいところ。
そのキャンプの予行練習にもなりますので、是非おうちキャンプを楽しんでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました