石垣島グルメ【居酒屋・八重山そば・食堂・まぐろ編】島好きが選ぶ10選

まぐろと八重山そばのサムネイル画像グルメ

石垣島グルメと言えば「石垣牛」が真っ先に思い浮かぶと思いますが、石垣島で美味しいのは石垣牛だけではありません!

ハワイとほぼ同じ緯度にある石垣島は、独自の食文化があり美味しいものも沢山あります。
今回の記事では、石垣島グルメの中でも「居酒屋・八重山そばなどの食堂・まぐろ」にスポットを当ててオススメのお店を紹介していきます。

sachi
sachi

紹介するのは、石垣島が大好きで何度となく訪れている美味しいもの好きのワタクシです。
石垣島に限らず、旅行中のグルメ選びにかなりの力を注ぎます(笑)
自ら調べた情報や、石垣島在住の方から聞いたおすすめのお店を開拓してきました。

2021年現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止の影響で休業していたり、時短営業などを行っているお店も多いので、お店に行く前は確認をお願いします。

石垣島グルメ「居酒屋」編

石垣島の夜を楽しむには様々なお店がありますが、居酒屋に行けば、色々な料理を楽しむことが出来ますね。お酒好きはもちろん、欲張りさんにもオススメの場所です。
泡盛に合うオツマミで楽しんで下さい!!

創作島料理 居酒屋まるさ

まるさのオーナーは魚屋さん!
という訳で、島でとれた美味しい魚を新鮮な状態で食べられるのです。
そして、それを調理するのはホテルシェフ出身の料理長。
様々な種類の料理を楽しむことが出来ます。

泡盛の3種飲み比べセットも、泡盛の違いを楽しめるメニューで人気です。
沖縄旅行でお気に入りの泡盛を見つけてみてください!

まるさ 本店 (石垣市/居酒屋)
★★★☆☆3.64 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

メンガテー

メンガテーは、おでんと沖縄そばのお店です。
少しわかりづらい場所にあるのですが、地元の方々も御用達のお店。

沖縄でおでんというのは意外ですよね。
具材もテビチなど沖縄食材も入っています。
そのせいなのか、出汁も豚の味が染みている感じで関東風・関西風とまた違った味が楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Yamada(@keisuke84)がシェアした投稿

メンガテー (石垣市/おでん)
★★★☆☆3.63 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

森の賢者

森の賢者は、落ち着いた雰囲気の中で石垣島の食材を使った料理が楽しめるお店です。
地場産にこだわり、さらに化学調味料や出来合いの加工品を使わないなど、手作りにこだわり丁寧に作っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

michika mimori(@michika6v6)がシェアした投稿

漬け込み薬膳酒も種類が豊富で興味が湧きますね。

森の賢者 (石垣市/居酒屋)
★★★☆☆3.61 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999
スポンサーリンク

石垣島グルメ「まぐろ」編

石垣島近海では、カラフルな魚だけでなくマグロもとれるのです。
先に紹介した居酒屋でも時期によりマグロが楽しめるお店もありますが、マグロの専門店もありますので、石垣島のマグロを堪能したい方にはおすすめです。

ひとし

石垣島でマグロとえば「ひとし」と皆が口を揃えて言うくらい有名なお店です。
予約をとるのも困難で、そもそも電話がつながらない事も多いとか・・・。

リーズナブルに新鮮なマグロや石垣島の魚が頂けます。
マグロ意外にもメニューが豊富で、何を食べても美味しいと評判です。

ひとし 本店 (石垣市/居酒屋)
★★★☆☆3.71 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

マルハ鮮魚

石垣島の離島ターミナルすぐ近くにある「マルハ鮮魚」

店内にはパックに詰められたマグロやイカなどの鮮魚が売られています。
テイクアウトで持ち帰るもよし、テラス席もあるので海と船を眺めながら刺し身を食べることも出来ます。
ビールも売っているので、昼飲みも出来ますよ!(夜は営業していません)

テーブルに置かれたマグロとイカの刺身

こんなかんじのチープ飲みの日もあって良いですよね。
魚屋さんなので、鮮度は抜群です!!!

マルハ鮮魚 (石垣市/魚介料理・海鮮料理)
★★★☆☆3.46 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

石垣島グルメ「食堂」編

石垣島旅行のランチなどで重宝する食堂系。
八重山そばはもちろん、地元民御用達のお店なども沢山あります!

明石食堂

明石食堂は、石垣島の北部にあるので離島ターミナル周辺からは離れていますが、北部に立ち寄る機会があるならば是非とも訪れたい場所です。

石垣島で一般的に食べられている沖縄そばは「八重山そば」ですが、すっきり系の塩味ベースですが、明石食堂のそばは豚骨ベースで濃厚系!

 

この投稿をInstagramで見る

 

若松 史門(@chari_uma)がシェアした投稿

ソーキそばも良いですが、ソーキの単品も人気メニュー。
ボリュームたっぷりで、トロトロです!!

明石食堂 (石垣市/沖縄そば)
★★★☆☆3.72 ■予算(夜):~¥999

島そば一番地

伝統的な八重山そばにこだわって、自家製麺で化学調味料を使わずにスープを作っているお店です。
透明感のあるスープはあっさりとしながらも旨味はしっかり。
飲み干したくなるスープです。
ここのそばを食べれば「八重山そばとは!」がわかる気がします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

やんつー(@yantsu_channel)がシェアした投稿

辺銀食堂

10年ほど前の「食べるラー油」ブームの火付け役にもなった中華の辺銀食堂。
一時は人気のラー油にプレミア価格がつけられて転売されるなんて事も起きていました。

そんな辺銀食堂はラー油だけでなくお食事ももちろん美味しいです!!
石垣島で中華料理は意外かもしれませんが、ピパーツや島とうがらしを始め、島でとれるスパイスは中華にも合います。

泡盛の見えるカウンター席に並ぶ料理

カラフルな餃子

カラフルな餃子は、皮に様々な素材が練り込まれています。
ラー油をたっぷりかけて頂きます。

辺銀食堂 (石垣市/中華料理)
★★★☆☆3.62 ■「辺銀食堂」は、石垣島にあるペンギン家の食卓をそのまま味わって頂こうと開いた食堂です ■予算(夜):¥8,000~¥9,999

とうふの比嘉

沖縄の豆腐は「島豆腐」といって、沖縄以外で食べられる豆腐に比べると固くて密度がしっかりとしているのが特徴です。
ゆし豆腐は、豆乳ににがりを入れて固まる直前の状態でポロポロと柔らかい状態のもの。
柔らかいとはいえ、おぼろ豆腐よりはややしっかりとしています。

出汁とともに食べる比嘉のゆし豆腐は、優しい味と食感で癒やされます。
飲みすぎた翌日にも染み渡る味わいです。通常営業時は朝の6時半から開店しているので、朝ごはんにもピッタリです。

とうふの比嘉 (石垣市/豆腐料理・湯葉料理)
★★★☆☆3.66 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

石垣島グルメ【居酒屋・八重山そば・食堂・まぐろ編】まとめ

石垣島で人気のお店は、歴史があって昔から地元の方や観光客に愛されてきたお店が多いです。
お店それぞれにこだわりがあるので、お店を選ぶ際はそんなこだわりに共感出来るお店が選ぶと間違いないですね。

石垣島の素材にこだわったお店ばかりなので、普段は味わえない味を思い出とともに味わって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました