カレーの街下北沢でオススメのスパイスカレー屋6選

器に入ったスパイス達お出かけ

すっかり「カレーの街」として定着した下北沢では、様々な種類のカレー屋さんが並んでいますが、現在は「スパイスカレーブーム」に火がついていることをご存知でしょうか?

ランチやディナータイムに行列が出来ている店は、スパイスカレーの店が多いのです。

今回は、下北沢で人気のオススメスパイスカレーが食べられるお店をご紹介します。
お店の特徴などもご紹介していますので参考にしてみて下さい。

スパイスカレーとは

近年「スパイスカレー」というワードをよく目にするようになりましたが、どんなカレーにも少なからずスパイスは入っているわけで、あえて「スパイスカレー」と呼ぶカレーとはどんなカレーなのでしょうか?

スパイスカレーとは、カレーの本場であるインドやパキスタンのカレーのセオリーに囚われずに、スパイスを個人のオリジナルの配合で作ったカレーの事です。

その発祥は大阪。
カレー好きのミュージシャンやクリエイターなどがスパイスカレーを生み出して、2016年ころからブームになっていったといいます。

その見た目は、ワンプレートにご飯が盛られ、2種類以上のあいがけカレーと共にピクルスやサラダなども一緒に盛られている事が多いですが、これといった定義がないのもスパイスカレーの自由という特徴の一つであります。

札幌発祥の「スープカレー」もスパイスカレーの一種とも考えられますが、今回はスープカレーは除外してご紹介していきます。

旧ヤム邸シモキタ荘

スパイスカレーの本場、大阪から進出してきた旧ヤム邸。
2017年のオープン以来、ランチタイムは行列が絶えません。

お店の外観は、こじんまりとしたカフェのようなイメージです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@saaori1006がシェアした投稿

様々なスパイスやハーブをブレンドしてつくられたカレーは3種類あって、なんと毎月変わるとのこと。
これはメニューが更新される度に通いたくなってしまいますね。

人気メニューは、その3種類を一気に楽しめる「ぜんぶがけ」
ご飯はジャスミンライスか玄米から選べます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

curry_nabe(@curry_nabe)がシェアした投稿

3種類それぞれの味を楽しんだ後は、別添えのカレースープを加えて味変出来ます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akihiro Uchida(@akihiro_uchida)がシェアした投稿

奥の小さいポットに入っているのがカレースープ。
自分の好みで味を調節出来るのは嬉しいですね。

カレーの惑星

下北沢駅から徒歩7分、下北沢第一商店街にある「カレーの惑星」
元々写真屋さんだった場所なのか、お店の看板にもなるヒサシの部分には「フジカラー」の文字が。

よく見ないとカレー屋さんだと思わない見た目にも関わらず、ランチタイムは行列が絶えません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@saaori1006がシェアした投稿


私も最初は、写真屋さんに何故行列が出来てるのか・・・と思っていました。

カレーの味は勿論、見た目も美しくて「フォトジェニックカレー」とも言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#カレーの惑星 #下北沢 #下北 #カレー #スパイスカレー #curry #shimokitazawa #fujifilm #xe3 #xf23mm

Tatsuya(@tatsuya0519)がシェアした投稿 –

エディブルフラワーなどが散りばめられていてホントに綺麗です♪

メニューは4種類の中から、単品or2種の合掛けが選べます。
日替わりカレーもあるので、何度行っても楽しめますね。

 

Mikazuki Curry SAMURAI.(三日月カリィ 侍.)

カレーの惑星の3件隣、同じ並びにある「三日月カリィ侍」は、スープカレーも大人気SAMURAIの系列店です。

白い壁にカフェ風のおしゃれな外観で女子ウケも抜群です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikazuki Curry SAMURAI.(@mikazukicurry)がシェアした投稿

スープカレーのSAMURAI同様、新鮮な美味しいお野菜が楽しめます。
スパイスカレーで素揚げ野菜が楽しめるのも嬉しいですね!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mikazuki Curry SAMURAI.(@mikazukicurry)がシェアした投稿

鶏ガラや野菜で取ったスープを使ったカレーは優しいながらもスパイスが効いていてクセになります。

E-itou Curry(エイトカリー)

札幌にある『E-itou Curry』が東京初上陸です。

下北沢の町並みに馴染む、ちょっとレトロな外観の小ぢんまりとしたお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

E-itou Curry 下北沢(エイトカリィ)(@eitoucurry.smkt)がシェアした投稿

メニューは
「元祖伊藤さんのカレー」
「スパイシーカレー」
「パキスタン無水カレー」
の3種類。

どのカレーも手間暇かけて、北海道の美味しいお野菜を使ってつくられています。
他にも季節によって味わえるカレーがあることも。

 

この投稿をInstagramで見る

 

E-itou Curry 下北沢(エイトカリィ)(@eitoucurry.smkt)がシェアした投稿

こちらはパキスタン無水カレー。
濃厚な旨味スパイシー感、ホロホロチキンもたまりません。

ボンナボンナ

下北沢駅からは徒歩15分と、少し離れた場所にある「ボンナボンナ」ですが、小田急線の新代田駅からは徒歩8分。

知る人ぞ知る、隠れ家的名店です。

芸術的な見た目も美しいです。
ボンナボンナでは「スパイスカレー」ではなく「スパイスごはん」というメニュー名です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki Hirakawa(@yuki.hira_)がシェアした投稿

ボンナボンナはスパイス一つ一つにもこだわっていて、産地も明確なものを使っています。
スパイス好きは是非行ってみて欲しいお店です。

メニューはスパイスごはんの他にも一品メニューなども充実しています。
注文が入ってから作るので、時間に余裕があるときにゆっくり伺いたいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

pao(@nonpao11)がシェアした投稿

般゜若(パンニャ)

下北沢一番商店街の細い路地を入った奥の方にあるパンニャは、タレントの松尾貴史さんが経営するお店。

カレー好きの松尾さんが3年もの歳月をかけて編みだしたのがパンニャのカレーです。

名物はマハーカツカレー

 

この投稿をInstagramで見る

 

下北沢 パンニャ(@pannyacurry)がシェアした投稿

真っ黒なカツがインパクト大ですね。
この黒さの秘密はイカスミを使っているとのこと。

カレーは小麦粉を使わずサラサラでスパイシーななかにも優しい旨味を感じるのは和風だしを使っているから。
日本人の舌に馴染むスパイスカレーです。

今ではレトルトカレーも販売されていて、家にストックしておくといつでもお店の味が楽しめます。

Amazonでも売っているので買いやすいですね!!

下北沢でオススメのスパイスカレー屋まとめ

最初にもご紹介した通り、スパイスカレーは自由なカレー。

各店ごとに味は勿論、見た目も試行錯誤されていて芸術にも感じられます。
さすが、大阪のクリエイター達発祥のスパイスカレーといった感じです。

そんな自由でフォトジェニックなスパイスカレーは下北沢の雰囲気にもマッチしていますね。

各お店ごとに全然違ったスパイスカレーが食べられますので、是非スパイスカレー巡りを楽しんでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました