海水浴の持ち物!定番から遊べるグッズやインスタ映えも!

砂浜にある水着と帽子とサングラスお出かけ

今年も海水浴の季節がやってきましたね!!

毎年海に行っている方は、何を持っていけば良いのか頭に入っていると思いますが、久しぶりに海に行く方は、何があれば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか??

 

そこで今回は、海好きで毎年海に行っている私が、海水浴の持ち物を「絶対に必要なもの」「あると便利なもの」「遊べるもの」「フォトジェニックグッズ」に分けてご紹介していきます。

各項目ごとに「まとめ」として箇条書きでわかりやすくまとめていますので、お出かけの際はそちらを参考にしてみてください★

海水浴の持ち物!絶対に必要なもの

まず始めは、絶対に持っていくものをご紹介します。これを忘れてしまったら泳げないか、テンションが下がってしまうものなので忘れないように気をつけましょう。

水着
当たり前ですが、これがないと海に入れません

緑と青の水着とヒトデ

女性の場合は、「今年も水着が着たいから海に行く!」という方も多いのではないでしょうか?!
定番のビキニタイプから、最近ではワンピースタイプやハイウエストのタイプなど、水着ファッションも楽しめますね!
タオル・着替え
これも無いと困りますね。タオルは、海から出てシャワーを浴びた時に使う大きめのものと、ビーチで使うものの2枚は持っておくと便利です!
フードタイプのものは日焼け防止にもなって良いですし、ひんやりする冷感タイプのものも重宝しそうです。
着替えは、海水浴に行くまでに着ている服があるはずなので、忘れることは無いかと思いますが、忘れちゃうパターンとしては、水着を下着代わりに着ていって、替えの下着を忘れるパターン。
海で遊んで、シャワー浴びるまで気づかないなんて事も。気づいた時には顔面蒼白になりかねないのでご注意を!!!
シャンプー・リンス
海水は、プールの水と違って塩分が入っているので、髪の毛を洗わずに乾かすとゴワゴワでベトついた感じにもなってしまいます。
海水浴の後は頭も洗うことになりますので、シャンプー・リンスは持っていったほうが良いですね。
女性の場合は、場合によってはメイク落とし・基礎化粧品化粧品もあると良いでしょう。
日焼け止め
海に行くとなると、気になるのが紫外線ですよね。日焼けをしたくない人は絶対に日焼け止めを忘れずに持っていって下さいね。
こまめに塗り直すのがおすすめです。
今年の夏は、こんがり焼くぞ!という方も、何も塗らずに焼くと肌が火傷状態になってしまって、きれいに焼けない可能性もありますのでサンオイルは塗りましょう。
サンオイルは、肌を火傷から守ってくれる役割があるのです。
ビーチサンダル
夏の砂浜は、太陽の熱で高温になっています!裸足で歩くととても熱いですよ!!裸足で砂浜に脚をついて、熱すぎて驚いた経験のある方も多いのではないでしょうか?
浜辺のビーチサンダル
砂浜ではビーチサンダルがあると便利です。
海で泳いでいる間に流されてしまった!なんて事もありますので、家から履いていく靴とは別にもっていくと安心です。
レジャーシート
砂浜でのんびりとしたいなら、レジャーシートは必須です。
砂浜にそのままお尻を付くと、砂で汚れるし、やはり熱いです。海で泳いでいる間にタオル等を置いておく場所も必要ですよね。
SNS映えを狙って、ビーチマットやラウンドタオルにしてみるのも楽しいですね☆
ジップロック・ビニール袋
これは、帰りに濡れた水着やタオルを入れるのに必要です。
また、ジップロックはビーチで使うお金やスマホを入れておくにも意外と便利ですよ!
完全防水ではないので、海には入れないようにしましょう^^
海で出たゴミ用にもビニール袋などあると便利です!
サングラス
夏のビーチは日差しが強い!!!という訳で、やはりサングラスも目を守るために合ったほうが良いですね。
ビーチに落ちているサングラス
長時間サングラス無しだと、頭痛くなる方も居るのではないでしょうか??
海で崩れた化粧を隠してくれるという便利な役目もありますしね♥

絶対に必要なもの・まとめ

★水着
★タオル・バスタオル
★着替え
★日焼け止めorサンオイル
★シャンプー・リンス(基礎化粧品・化粧品)
★ビーチサンダル
★レジャーシート
★ジップロック・ビニール袋
★サングラス
スポンサーリンク

海水浴の持ち物!あると便利なもの

続いては、あったら便利なものです。これがあればより快適に過ごせるものを集めてみました。

 

必要に応じてチョイスしてみて下さい!!

ラッシュガード
日焼けしたくない方や、体型カバーにも使えるラッシュガード!
最近ではオシャレなデザインのものもあるので好みで選んでみて下さい。
足の先まで焼けたくない人には、ラッシュトレンカもおすすめですよ!
帽子
ビーチでくつろぐのに、帽子があれば日よけにもなります☆
海辺でブルーの帽子をかぶる女性
髪の毛も日焼けでダメージを受けるので、それも防ぐことが出来ますよ!!
簡易的なテント
最近は、ワンタッチで開くラウンドテントも多く出回っていますので、このタイプは便利でおすすめです。
ビーチにたてられたテント
ビーチパラソルをレンタルしても良いですが、荷物に余裕があればテントを持っていって日よけに使うのも有りですね。
砂浜でのちょっとしたプライベート感覚も味わえて、カップルにもオススメ♥
ビニールバッグ
海水浴の時は、バッグ等をロッカーに預ける事が多いと思いますので、ビーチで必要なものを入れる、汚れの落としやすいビニールバッグがあると便利です。
防水ポーチ・防水コインケース
砂浜にお金を置いておくのは不安!という方は、防水ポーチやコインケースにお金を入れて携帯しておきましょう。

スマホ用の防水ケースがあれば、海の中でも楽しい写真が撮れますね☆
クーラーボックス・保冷バッグ
ビーチで冷えた飲み物が飲みたければ、クーラーボックスがあると便利ですね。
サイズも小さなものからあるので気軽に持っていけます。
保冷バッグは、クーラーボックスに比べると夏の暑さに耐えられる感じではないですが、「コンビニからビーチまで」という短距離には役立ちます。
絆ばんそうこう・ウエットティッシュ
あると便利、必要な場面では女子力をアピール出来るアイテムです!
ウエットティッシュは、食べ物を食べる時に必須。顔に砂が付いたときなども便利です。
絆創膏は、使うような場面が無いほうが良いのですが、海辺の岩で擦りむくなんて事も考えられますので、一応準備しておくと良いでしょう。
防水カメラ
防水のカメラがあれば、水中での撮影もOKですね!
楽しい海の記録をおさえて思い出を残しましょう☆★

あると便利なもの・まとめ

★ラッシュガード
★帽子
★簡易テント
★ビニールバッグ
★防水ポーチ・コインケース
★クーラーボックス・保冷バッグ
★絆創膏・ウエットティッシュ
★防水カメラ

海水浴で楽しく遊ぼう!遊べるグッズ編

浮き輪・ビーチボール

遊ぶ系の定番は、浮き輪とビーチボール!!

浮き輪は、ただ海でぷかぷか浮いて波を感じているだけでも気持ちいいですよー。

水辺に浮く浮き輪
フォトジェニックな可愛い浮き輪も気になりますね。
大きな浮き輪の場合は、膨らませるのが大変なので、空気入れがあれば便利です!
ウォーターガン(水鉄砲)
海辺でウォーターガンを使えば、盛り上がること間違いなし!
大きくて迫力があるものも良いですね。
子供はもちろん、大人も童心に帰って遊べますよーーー。
周りの人の迷惑にならないように気をつけましょう★
スピーカー
海で気持ちの良いBGMが聞きたければ携帯スピーカーもおすすめ!
Bluetooth対応のものや、防水タイプもあります。
ビーチによっては、音楽を流すのが禁止の所もありますので、ルールを守って周りにも配慮して使って下さいね。

遊べるもの・まとめ

★浮き輪・ビーチボール
★ウォーターガン(水鉄砲)
★スピーカー

フォトジェニックなSNS映えを目指すなら

海水浴に行ったら、やっぱり可愛い写真を撮って思い出に残したい!SNSにもアップしたい!!という方にフォトジェニックなアイテムをご紹介します。

ビーチマット
ラウンドタオルや、空気を入れて使うタイプなど、ビーチマットも種類が豊富です。
大判で、柄の可愛いラウンドタオルはSNS映えや可愛さからビーチで使う人が増えています!砂浜でくつろぐのにもおすすめ。肌寒い時には羽織る事もできます。
マットとして使うのに、砂の汚れが気になる場合は、レジャーシートの上から使えば汚れは軽減されます。
フォトフレーム
可愛いフォトフレームを持ち込んで撮影するのも、インスタグラマーの間では流行っているそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

⋆かもめ⋆さん(@kamome6400)がシェアした投稿

海は、その存在だけでも綺麗な写真が撮れますが、フォトフレームがあればもっとオシャレな写真が撮れちゃいますね。
セルフィースティック・ミニ三脚
写真を綺麗に撮るなら、やっぱりセルフィースティックか三脚があると便利ですね!
女性は、上の角度から撮られた方が綺麗に映るので、顔を綺麗に撮りたいならセルフィースティックがおすすめ!
人数が多い場合は三脚を使うと便利です。携帯に便利なミニサイズのものもありますよー。

海でフォトジェニックになるグッズ・まとめ

★ビーチマット
★フォトフレーム
★セルフィースティック・三脚

沖縄などサンゴや熱帯魚がキレイな海の場合

最後に番外編・沖縄や海外リゾート地の場合は、持っていったほうが良いものも少し変わってきますのでご案内します。

マリンソックス・マリンシューズ
沖縄の場合は、サンゴが多いので砂浜にもサンゴの欠片が沢山落ちていますし、海に入っても足元に沢山落ちています。
海に入っている時でも脱げなくて脚を守ってくれるマリンシューズがあると安心ですよ。
私のおすすめは、靴下タイプのもの。ハイカットになっているので砂が入ってきずらいし、マリンシューズほどかさばらないので旅行に持っていくにも便利です!
ビーチまでは、マリンソックスを履いて、その上からクロックスタイプのサンダルを履いて行けばすぐに海に入る事ができます!
シュノーケルマスク・フィン
サンゴや熱帯魚がいるビーチでは、シュノーケルマスクがあれば、より楽しむことが出来ますよ!
場所によっては、海に入ってすぐに熱帯魚が見られる所もありますので、せっかくならばシュノーケルを楽しんでみて下さい★
本格的に楽しみたい方はフィンもあると良いですね。

まとめ

「海水浴の持ち物!定番から遊べるグッズやインスタ映えまで」は以上になります。

各項目ごとにまとめになっているので、海に行く前にはチェックして忘れ物のないようにしましょう。

海に行くのに電車で行くか、車で行くか、誰と行くかにもよって持っていけるものは変わってきますので、状況に合わせて持ち物を考えてみると良いですね。

夏しか楽しめない海水浴では、楽しむのはもちろん写真も沢山撮って思い出を残しましょう★

コメント

タイトルとURLをコピーしました